top of page
検索

人生のピークはいつ?



先週、年に1回の健康診断の間に、この本を読んでいました。




私はコロナの直前2019年あたりまで、「人生の戦略」とかそういうことを全く考えずに生きてきました。敷かれたレールの上をただただ、走ってきただけと言いますか。



そんなふうに生きてこれたこと自体は、とても感謝すべきことでありがたいなと思っておりますが、今年50代に突入した現在では、このまま、ただただ目の前のことをこなして走るだけでは未来に希望が持てないのでは?という漠然とした不安を感じることも事実です。



若いうちに、この辺のところに気が向く教育(ベルトコンベアーのように自分の意図もなく運ばれていく感じに危機感を覚え、自分でレールを変更できることに気がつかせる教育)をどんどんしていかなければならないのだろうと思うのですが、今若い人は十分に考える時間があり、人生を作っていくことができます。でも。もう若くない私はどうすれば??



そんな時に上記の本に出会ったのです。「人生のピークを90代に」ってマジですか?って感じですが、そこで私は



「ピークが90代なら、今50代に入ったばかりの私は、まだまだやれることがたくさんあるってことだな。」



って勝手に解釈して、戦略的な人生をこれから作ったっていいじゃないかと考えました。



私は、どうもお金を運用する(貯める・投資する)のが下手で(それはマインドの問題と気がついたのですが、その辺はまた今度)老後2000万円問題なんてある意味笑っちゃうぐらいお金の不安は尽きません。



が、ここから巻き返せばいいんですよ。なんせピーク90代ですから!



2020年から副業・複業を始めたのも、最初はなんとなく始めたものの、「点と点が繋がって線になる」とスティーブ・ジョブズの言葉は言い得て妙ですが、今となってみれば、私に足りなかった戦略的な人生を始める一歩だったんだなと。



今、一般的なリタイア年齢が60歳だとして、20歳から40年ありますが、今年50歳の私は90歳まで同じ40年という月日を与えられています。



もちろん、20歳からの40年とこれからのそれは体力的に全く違うものではありますが、経験やマインドはだいぶ味わい深いものになっているのではないでしょうか。



結構崖っぷちな私の人生も、まだまだこれからと勇気が持てます。



正直、ただの勘違いかもしれないないですが、私はこの本を読んで大きな希望を見出しました。



今、会社員のまま複業を考えている方は、大正解だと思います。会社員の今、気がついて本当にラッキー。時代の波はなかなか予測できませんが、異なる収入源をもっておく事、有形・無形の資産を作っておくことは今からでも全然遅くありません。



ありきたりですが、人生楽しまないと損ですよね。





あなたの人生のピークはどこですか?

閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

セッションしなければ相手の変容は見られない

現在、コーチングを学び直しています。コーチングの魅力に惹かれてその世界に飛び込んだのは2020年の秋だったか・・・。ポジティブ心理学の学びにも魅了されていた私は、たくさんの素敵なご縁に恵まれて、その当時は今にして思えばあまりよく考えていませんでしたが(苦笑)「セルフコーチング」を深めようとコーチングスクールに入りました。 2020年と2021年は学びの大部分がコーチングでしたし、資格取得するために

Comments


bottom of page